wv

地球を理解する

地震波は地球内部を三次元的に伝播します。地震波の特徴を調べることで地球内部がわかります。

NR-fault

地震を知る

地震の多様性の理解を進めています(内陸地震・スラブ内地震・低周波地震など)。

Sakurajima

火山を視る

マグマはどこでつくられ,どのように上昇するのか。火山がそこにある理由を調べています。

お知らせ

新年度になり新メンバー4人が加わりました! メンバー表


能登半島の三次元地震波速度構造データ(2024-01-05)
能登半島の三次元地震波速度構造(Nakajima, EPS, 2022)の数値データ DLリンク


雨澤さんが「2023年度大隅良典基礎研究賞@東工大」を受賞しました
基礎研究分野における若手研究者に対して授与される賞です.おめでとうございます!

〜地震波で地球を視る〜

地震が起こると地震波が励起され,地球内部を伝播します.地震観測点で観測される地震波は断層運動の情報(震源で何が起こったか),伝播経路の情報(地震と観測点の間の構造),そして観測点直下の情報を含んでいます.

P波・S波の到着時刻や地震波の特徴(波の振幅や継続時間,周波数成分など)から
(1) 震源の位置や断層運動の方向,断層すべりの時空間変化などの震源に関する情報
(2) 地震波速度・減衰構造などの地下の不均質構造
を知ることができます.

地震波を使った解析により,地震がどこで起こったのか断層はどのようにすべるのかマグマだまりはどこにあるのか,日本列島の下はどうなっているかなどを調べ,私たちの身近な現象である地震や火山噴火についての研究を進めています.

このページでは研究室活動を中心に紹介していきたいと考えています.


過去の主なお知らせ

2023年5月11日の千葉県南部の地震について

能登半島の群発地震について

MENU
PAGE TOP